太らない食べ方!

こんにちは、管理栄養士のはらちゃんです。

「太らない食べ方」

基本的なことをお話しします。

◯◯◯◯kcal、たんぱく質◯◯g、脂質、糖質…

そんな話は一切しませ〜ん( ´ ▽ ` )

もっともっと、簡単なお話しです。

太らない食べ方とは…

「胃袋に効率よく詰める」です。

以下のように食事を構成します。

①主食を正しい量入れる

②主菜を正しい量入れる

③副菜を胃袋の余ったスペースに入れる

主食と主菜は正しい量を、お皿に盛り付けます。

(正しい量を知ることが大切)

しかし、①②だけでは、胃袋にスペースがまだあります。

そこのスペースに入れるのが③副菜です。

この感覚で食事をすると

主食(主に糖質)、主菜(主にたんぱく質と脂質)

の食べ過ぎを防げます。

太る食事をする方は、

どれかが取りすぎ、どれかが摂れていない

のどちらかです。食べていなくても太ります。

これができるようになったら次のステップ。

①主食と②主菜の質を変えていきましょう。

③の副菜を取り入れるのは

栄養素を摂るためはもちろんですが、

主食、主菜の食べ過ぎを防ぎ、

食事の満足感を高めるためにも必要です。

1週間に1食でも多く、

「主食・主菜・副菜」を揃える食生活を

心がけていきましょう!