理論と実践を考える

管理栄養士はらちゃんです!

ビジネスの世界では

理論より実践

と耳にします。

私はどちらも重要タイプです。

さらに言うと理論を武器として持ち
実社会で実践することが
何よりも重要だと考えます。

つまり、理論が先手です。

ただし、理論先手の場合に陥るのが

実践する勇気がない。
勉強ばかりしてしまう。
行動に移せない。

といったことがあります。

ビジネスの話をしましたが
トレーニングの世界も一緒です。

筋トレを実践してこそ指導者やぞタイプ派と
理論を学んでこそナンボタイプの
2つに分かれます。

両者が対立することもありますし
融合できている方もいます。

対立なんて勿体無いです。
時間の無駄です。

理論と実践の融合こそが
新たな価値創造につながります。

実践は過去の成功体験と
自分で作り上げた理論で実施されます。

つまり限界があります。
実践で壁にぶつかった時

全く新しい思考回路に
ピボットするには

理論を武器にする必要があります。

理論は知っててこそナンボです。

しかし
過去の学びに囚われていてはいけません。

毎日アップデートします。

大学の頃、
理論を学び、自分に実践し続けていました。

そこで得た経験値は

今の財産です。