糖質は怖いですか?

こんにちは!管理栄養士はらちゃんです。

糖質を食べると太りそうで怖いですか?

脂質はどうですか?

あまーいお菓子や唐揚げはどうですか?

私は怖かったです。

前回の投稿はこちら

2013年43kg。
運動のきっかけはヨガです。休学してインストラクター養成も受けました。

2015年。
筋トレにハマりました。

「原さん、そんなにトレーニング好きならコンテスト出たら?」

パーソナルトレーナーに言われたこの日以降、私の人生はプラスにもマイナスにも動きました。

2016年44kg。
筋トレに没頭して、トレーナーの指示通りに食事制限をしました。糖質、脂質カットです。恥ずかしながらこの時の私は栄養学の知識と身体の構造が結びついていませんでした。(大学2年生)

2016年45kg。
コンテスト出場。かっこいい身体、ステージで輝きたい、優勝したい。その気持ちが強すぎて食べるなと言われ続けた糖質、脂質を食べるのが怖くなりました。

2017年47kg。コンテスト出場。食べない減量は意味ないと感じ、多少は食べました。が、食べるたび、罪悪感と意志の弱さを感じ、自分は他の出場者と比べて精神的弱者だと、追い込んでいました。

2019年48kg。
細いの何が綺麗なんだと思い、太ろうと決意しました。

2019〜20年53kg。
過去の自分の行動は、努力ではなく、摂食障害だったと知りました。同業の管理栄養士に気付かされたのです。

2021年55kgなう。二の腕成長中。過去の洋服、下着全部入らない。でも幸せ!笑

愛犬は本当にかわいいな〜

世の中には、健康を求めるあまりに、摂食障害になる方が非常に多いです。

本人は、気付かないんです。それが健康のためにやっているので辛くないのです。

でも、自分の欲に反することをしていれば、時間が経つと、苦しくなります。

この世の中に食べれない食材はひとつもありません!

糖質も脂質も怖くないです♪( ´▽`)

私と同じような思いをして食の楽しみを失う方が増えないように、私はフィットネスの業界で管理栄養士を続けようと決意しました!

食は1日3回、365日、一生共にする習慣です★

毎回の食事で幸せを感じるのか、悲しみを感じるのかで、私たちの人生は大きく左右されます。

たくさんの方が幸せな食事になることを願います♪( ´▽`)

マインドフルネス!