運動について

こんにちは😊村永です。

本日は運動の違いについて解説していきます。

大きく分けて運動は

無酸素運動と有酸素運動

に分けられます。

有酸素運動は

ジョグやランニングのような長時間できるような運動です。

無酸素運動は

短距離の全力疾走や筋トレのような短時間で息の上がる運動です。

運動の違いは分かりましたね💪

それぞれの運動には特徴があります。

名前の通り有酸素運動は酸素を使用して運動をするのに対し

無酸素運動は酸素を使用しない運動となります。

どう使い分ければ良いのでしょうか

有酸素運動は脂肪の燃焼効果がありますが

筋肉も同時に落ちてしまいます😱

それに対し、無酸素運動は筋肉を強化することができますが

運動自体では、脂肪は落ちません。

しかし、筋トレをすることで筋肉がつき

代謝が上がったり、筋トレによるエネルギー消費が

結果的に脂肪を落とすことになります👊

まとめると

※ 無酸素運動自体では減らない

運動にも種類があり、目的や用途に

応じて使い分けが必要です😊

ダイエットには筋トレと食事を整えるのが

オススメです✌️

運動習慣が全くない方は

まずは少しでも動く習慣からつけましょう🙌