適切なご飯の量

こんにちは管理栄養士はらちゃんです!

本日は正しいご飯の量です。

まずは

感覚編

感覚は、食べ方で掴みます。

前回の内容を重複しますが
もう一度お伝えします。

主食・主菜・副菜
を交互に食べすすめると
主食の量を把握しやすくなります。

まずは、お野菜・汁物から口に運びます。

次に、主菜です。

最後に主食です。

このときすごく運動をした日や
トレーニング前日など

糖質を普段より多めに取る日は
主食を2口食べましょう。

このペースで食べすすめると
副菜、主菜がなくなるペースで
主食もなくなります。

これが感覚的に
主食の量を掴む方法です。

ばっかり食べは
一つの栄養素をカラダに取り込んでしまい
他の栄養素を胃袋に入れる隙間が
なくなります。勿体ないです。

主食・主菜・副菜

全ての食事を均等に胃袋に入れましょう。

次回は

正しいご飯の量
その2

ご飯の重さを見ていきます。